2010年01月08日

参院選 民主単独過半数が焦点 自民は反転攻勢狙う(毎日新聞)

 政権交代後初の国政選挙(補選を除く)となる参院選が今年夏に行われる。鳩山政権の評価を問うとともに、昨年8月の衆院選で大勝した民主党が参院でも単独過半数を獲得するかが最大の焦点。民主党は子ども手当など衆院選マニフェスト(政権公約)の目玉政策を盛り込んだ10年度予算案を通常国会で成立させ、政権交代の成果を前面に単独過半数を目指したい考え。これに対し自民党は鳩山由紀夫首相の偽装献金問題などを追及することで反転攻勢を狙う。

 政府・与党は通常国会の召集日を今月18日とする方針で、会期延長がなければ、参院選の投開票日は公職選挙法の規定により7月11日となる。毎日新聞の調べでは、改選数121に対し195人(5日現在)が立候補の準備を進めている。立候補予定者の内訳は、選挙区(改選数73)が137人、比例代表(同48)は58人。

 総定数242に対し、民主党の現有議席は115(会派離脱中の江田五月議長を含む)で、過半数に7議席足りない。非改選議席は62で、単独過半数には改選議席53を7議席上回る60議席以上を獲得する必要がある。小沢一郎幹事長は改選数2以上の選挙区に複数候補を擁立する方針。逆に自民党は、民主党の単独過半数阻止が最重要課題。しかし、離党者が相次ぐ混乱もあり、候補者擁立が遅れている。【高山祐】

【関連ニュース】
民主党:通常国会18日召集を自民に通知
政府:12日に「拡大閣僚懇」マニフェスト総点検
鳩山首相:国家ビジョン策定へ 研究会が官邸で会合
山岡国対委員長:「検察は扇動者」小沢氏への捜査巡り批判
鳩山首相:「必要な時に訪朝考える」

PercyWallaceのブログ
モノマネ博士
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
posted by jh29bcdfkl at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。