2010年01月15日

連続不審死、東京の35歳女を6回目逮捕(読売新聞)

 交際相手の男性らが相次いで不審死した事件で、埼玉県警は11日、東京都豊島区の無職女(35)(詐欺罪などで起訴)を、昨年8月に死亡した東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41歳)に対する詐欺容疑で再逮捕した。

 女の逮捕は6回目。女は容疑を否認しているという。

 発表などによると、女は昨年7月24日、大出さんと結婚する意思があるように装い、現金四百数十万円をだまし取った疑い。大出さんは昨年8月6日、埼玉県富士見市内の駐車場で、練炭がたかれた車の中で一酸化炭素中毒で死亡していた。

 県警幹部によると、女は大出さんと「婚活」サイトを通じて知り合い、専門学校の学費援助の名目で現金を要求し、手渡しで現金を受け取ったとみられる。

特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕−栃木県警(時事通信)
<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)
派遣村 所在不明200人 就活費2万円支給後、続出(産経新聞)
<訃報>武田五郎さん87歳=元横浜大洋球団社長(毎日新聞)
posted by jh29bcdfkl at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予算委で「党首討論」=自公党首が質問に(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表が18日召集の通常国会の予算委員会で質問に立ち、政治とカネの問題をはじめ鳩山由紀夫首相を直接追及することになった。鳩山政権誕生後、党首討論は一度も開催されておらず、予算委で事実上の「党首討論」が実現する。
 昨年の臨時国会で、自公両党は再三、党首討論開催を要求。しかし、首相が偽装献金問題で集中砲火を浴びることを嫌ったためか、与党は拒否していた。
 通常、野党党首は国会冒頭に本会議場で行われる代表質問で政府の方針をただすが、自公両党首は一問一答形式の予算委に臨み、党首対決を演出することにした。衆院予算委に谷垣氏、参院予算委に山口氏が立つ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

v6jv9g99のブログ
ゆうえんち
l85h444dの日記ブログ管理ツール
草食系男子の逆襲
l6qzxwvhのブログ
posted by jh29bcdfkl at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。