2010年01月21日

検察批判会合への政務官出席で官房長官が口頭注意「不適切」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、東京地検特捜部の捜査を批判する民主党議員の会合に政務官らが参加したことを受け、平野博文官房長官は19日夜、逢坂誠二首相補佐官ら5人を「不適切な行為だ」として口頭で注意し、今後参加しないよう指示した。5人は「軽率だった」と陳謝したという。

 会合は政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員、石川知裕容疑者(36)と同期の2回生議員が呼びかけ、政府側から逢坂氏のほか、総務省の小川淳也、階猛、財務省の大串博志、農水省の佐々木隆博の4政務官が参加した。

 平野氏は19日の記者会見で「あたかも政府も一体になってということになるなら不適当だ」と述べた。その上で会合は「同期会」だったとの認識を示し、「捜査に影響を及ぼすことはないと思う」と語った。

【関連記事】
検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判

未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)
<広島女児殺害>4月8日に初公判 ヤギ被告差し戻し審(毎日新聞)
特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 (産経新聞)
<訃報>中尾銑治さん74歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)
関西2府5県広域連合誕生へ 「道州制」モデルケースに発展か(J-CASTニュース)
posted by jh29bcdfkl at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。